木造軸組工法

  • 2019.03.16 Saturday
  • 17:38

木造軸組工法とは、日本に伝わる伝統的な工法で、「在来工法」とも呼ばれています。
基礎に土台を乗せて柱を立て、梁などの水平な材を渡して骨組みをつくります。

壁には筋かいという斜めの材を入れて補強するなど、木材の組み合わせで建物を支える構造です。
この工法の長所は、柱の位置や長さを自由に設定できるため、デザインや間取りの自由度が高いことです。

筋かいの入った壁以外なら、窓やドアなど開口部を自由に設けることもできます。

また和風の建物だけでなく、洋風の外観にも幅広く対応が可能です。

ひと昔前の木造軸組工法は大工の職人技が重視されていましたが、現在では精緻に機械加工された木材や、木材同士の接合に補強金物が採用されるようになっており、個人の技量による精度のばらつきはほとんど解消されています。

参考にどうぞ。

家づくりを始めている方も、これから家づくりを始めようとする方も、

どうぞ、お気軽にご来店ください

ご来店は、ご予約がおすすめです。

こちらからどうぞ↓↓

http://yamaguchi-ouchi.com/cgi-bin/form_consulting.html

おうちの相談窓口 山口小郡店

〒754-0031 山口県山口市小郡新町5丁目5-3

TEL:083-976-8444

URL:http://yamaguchi-ouchi.com

営業時間:10:00〜18:30

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM